スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

3月11日(土) ワンコイン講習会リポート

昨日は私が講習会受講で早退したため、指導者の皆さんには支部稽古の指導をして頂きありがとうございました。
お陰様で初めてのワンコイン講習会を受講出来ましたので、その感想をリポートしたいと思います。
この講習会は、県の形や組手の強化選手に選ばれた選手の練習に合わせて審判練習を行うものです。
まず驚いたのはあの広い武道場の約半分くらいを埋め尽くした選手の人数の多さでした。
下は2,3年生から上は高校生くらいまでで、黒帯だけでなく、下は緑帯くらいからの選手もいました。
ざっとですが、総勢約100名近くいたのではないでしょうか。
もうひとつ驚いたのはその選手を引率して来た父兄の数です。
観覧席がほぼ父兄で埋め尽くされていました。
やはり強化選手に選ばれるとなると、父兄の熱の入れようも相当なものなんだなと思いました。
指導は県の強化委員会の先生方が担当されてました。
少しの間しか見れませんでしたが、基本稽古ではユニークな練習方法をやっていました。
さて、肝心の審判練習の方ですが、地区、県と資格も審判技術も様々でしたが、一応全国審を目指している人を対象ということで皆さんお上手でした。
人数は6名の審判団が2組くらいの人数でしたでしょうか。
前置きはなく、すぐに高校生の強化選手が組手要員となっての審判練習に入りました。
講師の先生もそれぞれの先生に適格な指摘をしてくれました。
私も普段言われたことがなかった点の指摘もされたのでとてもためになりました。
約1時間半ほどの練習時間でしたが、小学生の組手要員の試合もあり、さすがに強化選手だけあって非常に良い技が出てポイントも取り易かったです。
主審、副審とも3回ずつ出来て、4回目の途中で時間となってしまいましたが、ワンコインでこれだけ中身の濃い審判練習が出来たのは有り難かったです。
今後も参加出来るチャンスがあれば受講するつもりです。
指導者の皆さんで組手の審判技術を高めたいという人は是非チャレンジしてみて下さい。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。