スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

4月17日(日)スポ少空手道交流会

今日のスポ少空手道交流会に支部から出場した選手の皆さん、大会審判を努めてくれた指導者の皆様、そして大会本部役員や選手達の世話をしてくれた父兄の皆様、本日は大変お疲れ様でした。
皆さんから支部の選手達が頑張った様子や入賞した結果報告を受けて大変嬉しく思います。
ありがとうございました。
子供達にとって入賞して賞状やトロフィーなどの賞品を手に入れることが出来た貴重な経験。
これらの成功体験をたくさん積むことが子供達にとっては何よりも自信につながることだと思います。
また、残念ながら今回は結果を出すことが出来なかった子も、悔しさの中に次のための貴重な経験を積むことが出来た事と思います。
勝って嬉し涙を流すも良し、負けて悔し涙を流すのもまた貴重な経験のひとつです。
しかし、勝った子も、また負けてしまった子も、大事なのはこのあとです。
支部七訓の「勝っておごらず、負けてくさらず」の気持ちを胸にまた明日から新しい気持ちで稽古に励みましょう。

さて、私の方は指導者3名で審判講習会に参加して来ました。
私は先週の全国審の審査に続き、今日は現在所持している審判資格のランク付けという講習会でしたが、2週続けて審判の実技審査を受けることで大変勉強になりました。
もちろん、そのためにゼスチャーの練習などもしました。
家の中や庭でやると近所から苦情が来そうなので、近くの海岸に行って思い切り大きな声で発声とゼスチャーの練習をしました。
やはり何か目標があればそれに向かって人は頑張れるものです。
しかし・・・長いなあ。10回、いや20回受けなきゃダメかな?

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう&ご苦労様でした

17日のスポ少、仕事のお付き合いで参加、協力できずすいませんでした。
塾生の大活躍は、各所より情報頂いております。おめでとう!!
今年の幸先としては、最高ではないでしょうか?
大会協力の保護者会の皆様、審判された指導者の皆様、本当にご苦労様でした。

審判をしていると、他のコートの状況は分からず、自分のコートでさえ審判の目で塾生を見ているので、何処が良かったのか?何処を修正するのか?まで気が廻りません。
審判された皆様のそうっだたのではないでしょうか?
ビデオで試合内容が共有できないでしょうかねぇ・・・・・・・・・

先生の皆様、講習会ご苦労様でした。どんどん、変わり続けるルールに対応するには頻繁な研修や講習会への参加が必要なので、大変なことになったもんだとも思っています。
選手のためのルールなのか?
競技のためのルールなのか?
振興のためのルールなのか?
国際化のためのルールなのか?

若い頃から空手に接していた私としは、「空手のためのルール」になっているかのかと時々?します。でも、今の空手を続けていくには、これも受容していかなければならないのでしょう・・・

やっと年度末整理が終わり、これから最終決算や株主総会を控えており、プライベートでも懸案等があるため、もう暫く稽古に出られない時が増えると思います。
ご迷惑かけることになりますが、ご容赦ください。
プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。