スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

12月28日(月)の独り言・・・。

昨日、支部のK先生と二人で県大会の審判に行って来ました。
この日は奇しくも女子サッカーのなでしこジャパンの澤穂希選手の引退試合が行われる競技場と同じ場所の大会会場でした。 
私が担当したコートは、午前中の形競技が小学1年生男子、同じく5年生女子、午後の組手競技は小学1年生女子、小学3年生男子でした。
茶帯以下の級の選手も出場していましたが、小学1年生とは言えどの選手の形・組手とも素晴らしいものでした。
上位ベスト3以上は小学1年生でも黒帯、予選第一試合から平安五段またはピンアン五段を打ち、準決勝からはその流派の第一指定形をキレ味鋭く演武していたのには驚きました。
この試合は来年度の全日本少年少女空手道選手権大会の予選を兼ねているのでそのレベルの高さもうなずけるものでした。
また、私のコートの審判団は地区審と県B・C級資格の先生方で編成されていましたが、非常にどの先生方も審判技術のレベルが高いためにチームワークの息がピッタリと合っていて主審を努めていても大変やり易かったです。
いつか、うちの支部の子もこの大会で上位に残れるようなレベルになれればいいなと感じた一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。