スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

9月6日(日)組手練習試合

今月9月は毎週日曜日を組手練習試合とします。
これは10月に会派の大会を控えていることからのひとつの試みです。
組手試合は、ひとつは回数をたくさんやって場慣れすると言うことも大事かと思います。
誰しも戦う相手を目の前にすれば恐怖心や緊張感から体が硬くなり、思うように動けないものです。
これは人前で話しをする場合などとよく似ています。
この場合も何回もそう言う場面を経験すれば慣れてきて段々と平気になるものです。
場慣れ・・・、そうこれは我々指導者の試合における審判の場面でも同じです。
全ては「習うより慣れろ」の心境でしょうか。
さて、今日のテレビで例の高野真優ちゃんの全少形競技3連覇のことを取り上げていました。
専門家に言わせると、こう言う子は非認知能力が高いのではないかと言ってました。
能力には、以下の二つがあるようです。

1.認知能力:IQが高いなど、いわゆる頭が良い、勉強が出来るなどの能力
2.非認知能力:やる気、ひとつのことをやりとげる気持ちの強さ、集中力を持続できるなどの能力

この非認知能力と言うのは社会に出てから成功を収める人達に多いとのこと。
やっぱり人の上に立つと言うのは並みの人じゃなれないんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。