スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

7月31日(金)の独り言・・・。

今日テレビ放映された「永遠の0」を特別の想いで観ました。
2013年12月に公開されたこの作品。
翌年の年明け早々に映画館に観に行きました。
主人公が妻子に「必ず帰って来ます」と言うシーンには涙が出ました。
最後の特攻シーンでは、弾幕が降り注ぐ中を敵空母までたどり着いた時に岡田准一扮する主人公の宮部久蔵が見せる不敵な微笑みは何を表していたのか・・・。
映画はそのあと敵空母の甲板上空から真っ逆さまに急降下で体当たりする直前で終わっています。
ラストがこのエンディングで終わって良かったと思います。
小説の最後はあまりにも可哀想でとてもそのシーンは映画化出来なかったのでしょう。
今年は終戦から70年目に当たります。
安保法案の問題など、不穏な動きがあって心中穏やかではありません。
戦争を実際に体験した両親からどれだけ悲惨であったかを聞いている私などは、絶対に戦争は2度とあってはいけないと強く思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。