スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

7月8日(水)夜間稽古

雨の中を今日の夜間稽古に皆よく参加しました。
初・中級の子にはゆっくりとやるやり方を採用していますが、これらの子はその意味をどこまで理解しているでしょうか。
このクラスの子がまず第一にやらねばならないことは正しいかたちを身に付けることです。
早くやることはその次と心得て、まずはこの正しいかたちを意識してこのやり方に臨んで下さい。
これをいい加減な気持ちでやると、正しくもなくまた早くでもなくと言う中途半端な稽古となってしまいます。
物事を覚える時はしっかりとした正しいステップを踏んでやることが第一です。
両方を同時にうまくやろうなどと考えずに、指導されたことを着実にこなして行って下さい。
さて、話しは変わりますが、オリンピックのための競技場の建設費について色々と議論が湧いています。
今までの開催国の費用に比べてダントツに高い建設費。
なぜこんなにお金を掛ける必要があるんだろうかと疑問に思います。
多分、デザインがどうのこうのとかと言う表面上のことよりも、裏にこの建設費をめぐる色々な政治的な思惑が渦巻いているのでしょう。
これは正式種目の選考も同じだと思います。
表面上はこれも競技の中身がどうのこうのとか言ってますが、実は裏ではやはりお金の問題が一番の大きな問題が絡んでいるのだと思います。
つまり、その種目でいかに集客を見込めるかとか、テレビ放映での収入などで採算が取れるかなどの問題が大きいのだと思います。
近代オリンピックの父と言われたフランスのピエール・ド・クーベルタンの有名な言葉に「オリンピックで重要なことは、勝つことではなく参加することである」と言うのがあります。
初期の頃のオリンピックは確かにこう言う精神でやっていたのでしょうが、段々とそこに人間の、いや国家間の複雑な問題が入り交じって単に純粋なスポーツの祭典では無くなってしまった感があります。
この競技場の建設費があまりにも高いことに対してのコメントに、今回のW杯で活躍したあの女子サッカーのなでしこチームの選手がバイトをしなければならない現実に、そんな建設費にムダな金を掛けずにもっと選手に手厚くしてやれと言う声が聞かれますが、本当にその通りだと思います。
お金と言うのはもっと必要なところに適切な使われ方をしなきゃいけませんよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。