スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
      

6月13日(土)土曜稽古

稽古の最初の全員での全体稽古。
皆には、「今日からこの時間はゆっくりと正しいかたちを確かめる時間とします」と言いました。
全体でやるから、始めて間もない初心者の子から中級や初段まで、それぞれのレベルによりこの時間の意味するものは違います。
上級者は、な〜んだこんな簡単なことやってもあまり意味ないな・・・、なんて思わないこと。
それぞれのレベルによってこの時間の目指すものは違うからです。
初心者や中級クラスの子にとっては文字通り基本の正しいかたちを身に付けることを意識して行いますが、上級者はそれらの子と同じことをやっていればいいと言うのではありません。
つまり、上級者の子はひとつひとつの技を自分の級または段位に見合ったより高いレベル、より高い精度で行うことを意識してやるのです。
それにより、この時間は決して無駄な時間ではなく、基本を改めて見つめ直す時間、または基本に対しての気づきを自覚する良い時間となります。
どんな稽古でもその取り組み方によってその効果のほどは様々です。
要は、どんな稽古でもそれが無駄な時間に終わるか、または基本の積み重ねの1ステップの時間になるかはその子の気持ち次第と言うことです。
しかし、分かってくれるかなあ・・・、子供たちは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

支部長

Author:支部長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。